審査結果が早く分かるカードローン

カードローンに申し込みをしたからには、早く借り入れしたい!ですよね。どういったカードローンなら申し込みから実際の借り入れまでの時間が短いのか、一つには審査時間が短いものであると言えるでしょう。審査結果が早く分かるカードローンを探して申し込むことで、急いでいる時にも対応できます。

 

銀行では借り入れできるようになるまでに時間がかかるというのがこれまでのイメージですが、カードローンに関しては審査時間が大変短くなっています。例えば、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」では、審査時間は最短で30分程度となっています。即日審査が可能になっている銀行カードローンは、他にもあります。みずほ銀行カードローン、新生銀行カードローンのレイク、など審査時間の短さとすぐに借りられるということを大きな特徴としている商品はたくさんあるのです。

 

オリックス銀行のように、審査時間は即日から3日程度となっている銀行カードローンが最も多いでしょうか。楽天銀行カードローンなども、即日審査も可能で2〜3日程度の日数を要することになっています。

 

審査は仮審査と本審査の2段階で行われることが多く、まず仮審査が可決になってから次の段階に進みます。ネット申し込みでは、24時間受け付けはしていますが、仮審査を行う時間帯は限定されていますのでその時間帯が過ぎてしまっていると翌日に審査を行うことになります。申し込み時間に気を付けておくことで、できるだけ早く審査結果を知ることができるでしょう。

 

また、審査が借り入れまでのスピードを左右するのは事実なのですが、実際にどうやって借りるのかということも、借り入れを急いでいる時には大きな問題となるのです。自分が申し込みをしようとしているカードローンに、どのような借り入れ方法があるのかを調べておくようにしましょう。

 

ネットで銀行口座に借入額が振り込まれる借り入れ方法に対応しているカードローンなら、契約後そのまますぐにネットで借り入れすることができます。ただし、現金を手元に準備する必要があるのなら、その振り込まれたお金をATMまで引き出しに行くことになります。

 

このネットによる振り込みキャッシングに対応していないカードローンも中にはあります。この場合なら、借り入れするためのカードを受け取る方法まで考える必要があります。郵送によるカード受け取りは、日数がかかります。ですから、即日利用は難しくなってしまいます。契約機などでその場でカードが発行される金融機関のカードローンを申し込むことで、即日利用も可能になるのです。

 

審査結果が早く分かる〜より早く借り入れできる、という流れを大切にするためにも、自分の具体的な申し込み方法、契約方法、カードの受け取り方法まで予定を立てておくようにしましょう。時間帯によっては、翌日になってしまうということもありますし、借り入れを希望する金額などによっても審査時間が長くなってしまうこともあります。余裕を持って早め早めで行動していくことも大切ですね。



inserted by FC2 system