利息だけを見てカードローンを選んでもよい?

カードローンを利用する前にはしっかりと利息を比較して決め、申し込みの時点ではとても納得できていたのに、審査に通りいざ使い始めたら「こんなはずではなかったのに。」ということになってしまった経験がありませんか?

 

カードローン利用にあたっては、もちろん金利の低さは重要なポイントであることには間違いありません。しかし、カードローンはそれだけではないということも、これまたとても大切な点なのです。カードローンは継続的に利用していくという方が多いわけですから、金利の低さに加えて借り入れや返済がどうなっているのかも大きな問題なのです。

 

カードローンですから、カードを使って借り入れすることになりますね。ATMを利用する時にはその場所も気になります。普段銀行口座からお金を引き出す時にも、利用するATMを計画的に選んでいる方は多いでしょう。手数料は大きな問題です。銀行のATMが不便だからと、一度にお金を引き出してしまうという方もいらっしゃいます。

 

しかし、カードローンではこの利用方法は利息が大きくなってしまうだけで、メリットがありません。使わないかもしれないお金を多めに借りておいて、利息をたくさん支払っていくということは現実的ではないですね。

 

必要な金額だけ必要なタイミングで引き出すようにするためには、どこのATMで借りることができるのかというカードローンの利用方法をチェックしておくことが大切になるのです。返済もまた同様に、どこで返すと手数料がかからないのかを確認しておくことも必要でしょう。

 

各銀行では、提携ATMとそれを利用したときの手数料をサイトに記載しています。自宅近くのコンビニでキャッシングしたい場合には、手数料がかかるのかどうか、といったことを調べておくとよいですね。

 

今は、銀行カードローンもネットバンキングを利用したネットキャッシングやネット返済もできるところは多いです。しかし、ネットだけですべて済ませる利用方法ではなく、現金を必要とする場合なら結局はATMとの関係が問題となってくるのです。

 

利息の低さでカードローンを比べていくのと同時に、どのようにカードローンを使いこなすのかという自分の計画を立て、借り入れ先を決定することは大切です。利息だけを見て決定すると「しまった、使いにくい。」という結果になってしまうかもしれません。

 

もともと口座を持っている銀行や住宅ローンを利用している銀行でそのままカードローンも申し込みしてしまう方も多いです。金利が優遇されるメリットもあり、手間もかかりませんがもしかするともっと使いやすいカードローンもあるかもしれません。自分のカードローン利用計画が明確になっているほど、使いやすいものを選ぶことができるでしょう。



inserted by FC2 system