あなたがお金を必要な時何から始める?

「明日飲み会になったのに、お財布のなかは空っぽ、さてどうしよう?」こんな場合にまず何から始めるとよいのでしょうか?

 

お金を借りるということ自体をしたことありますか?親や友人にほんの少額足りない時に借りた、という経験がある方は多いでしょう。しかし、何万円という単位となると、なかなか簡単に「貸してほしい。」とは頼めないものです。

 

そんな時に、金融機関からお金を借りてみてはいかがでしょうか。「銀行からお金を借りるなんて、大げさな気がする。」と感じるかもしれません。しかし、今は銀行カードローンも気軽に利用できる商品が登場しています。消費者金融のキャッシングなども、借り入れ先として以前とは違うどなたにも利用しやすい金融商品と変化しています。

 

お金を金融機関で借りる事は決まった、では次に何をすればよいのでしょうか?まず、必要な金額はいくらぐらいか、いつまでに準備すればよいのかということを明確にしましょう。これをはっきりとさせることで、選ぶ金融商品が自ずと明らかになってきます。

 

そこで、カードローンの比較サイトなどを利用して、自分に必要な金額やそれ以上の金額を限度額として設定できるもの、さらに必要な時に間に合うものを絞り込んでいくのです。「明日の飲み会」に対応することができるローン商品も見つけることができるでしょう。例えば銀行カードローンでも、三菱東京UFJ銀行のバンクイックのように即日審査が可能なものもあります。明日の飲み会に足りないお金をすぐに準備することができますよ。

 

金融商品を比べる時には、さらに金利や借り入れ方法、返済方法なども見ておく必要があります。金利が低くても、借り入れ方法が限られていてとても面倒という場合なら時間を無駄にすることになってしまいますし、借り入れ時にATM利用料が都度かかるということになると下手をすれば利息よりも高い手数料を払う結果にもなり兼ねません。

 

比較検討しながら2〜3つ程度に金融商品を絞り込み、申し込みをしましょう。あまりたくさん申し込みをしてしまうと、お金に困っていると判断されてしまう申し込みブラックになってしまいます。申し込み前に、書類などを準備しておくことでよりスムーズに契約を進めることができます。

 

借り入れまでの時間を短縮したいなら、審査が速いカードローンなどを選びましょう。即日審査が可能で、テレビ窓口を利用してカード受け取りができるバンクイックなら、即日借り入れも可能ということになります。



inserted by FC2 system